20180724-26八峰キレット(敗退)

八峰キレットを目前にして、五竜山荘から撤退。

 

そこまでのお天気は最高だったのですが、よりによって台風が接近。

先に進むなら土曜日下山は変更できないし、

キレット小屋まで入ってしまったら選択肢が極端に減るし、

下山はできたとしてもあずさが止まったら困るし…

台風の速度が読めないので、念のため撤退として下山しました。

 

土曜日の夕方からあずさも止まったようなので結果的には正解?

お客様の目標としている山行だけに本当に悩みました。

 

お客様はとても前向きで、歩きも快調。

岩場では私に遅いとか姿勢がまだまだとか言われてもめげず、

お花も景色も堪能されていました。

 

五竜岳に登頂し、目の前に鹿島槍ヶ岳…。

またいつかぜひご一緒させてください。

 

お疲れさまでした。

 

DSCN4970.JPG

 

DSCN4972.JPG

 

DSCN4980.JPG

 

DSCN4984.JPG

 

DSCN4989.JPG

 

DSCN4990.JPG

 

DSCN5009.JPG

 

DSCN5015.JPG

 

DSCN5017.JPG

 

DSCN5026.JPG

 

DSCN5037.JPG

 

DSCN5046.JPG

 

DSCN5066.JPG

 

DSCN5071.JPG

 

 

| お仕事 | 23:58 | - | - | ↑TOP -
20180721-22横岳〜硫黄岳

八ヶ岳・横岳〜硫黄岳、週末。

稜線で混雑に巻き込まれたりしないように、超早朝3:30に出発。

平日に負けない暑さでしたが、少しだけ風がさわやか。

あまりぐったりせずに歩くことができました。

 

岩場の通過にてこずることもなく、順調にコマクサ地帯へ。

コマクサの写真をたくさん撮ることができました。

ここからは平日と同じくグルメツアー状態。

 

楽しくて良かったのですが、私たち全体の人数が多かったため

後発班が食事にありつけなかったり、

外来での食事の数が予想外に増えたことで山小屋の方に迷惑をかけたりてしまいました。

来年は食事の予約をするなどして気を付けたいと思います。

 

硫黄岳の山頂からの展望も最高でした!

このお天気を槍ヶ岳にもお願いします♪

お疲れさまでした。

 

DSCN4842.JPG

 

DSCN4847.JPG

 

DSCN4853.JPG

 

DSCN4858.JPG

 

DSCN4869.JPG

 

DSCN4873.JPG

 

DSCN4884.JPG

 

DSCN4886.JPG

| お仕事 | 22:39 | - | - | ↑TOP -
20180719-20横岳〜硫黄岳

八ヶ岳・横岳〜硫黄岳、平日。

初日の暑さが異常。

二日目の稜線のひなたの暑さがこれまた異常。

稜線でも風が吹かないと感覚としては30度近い感じ…。

登山も夏は熱中症防止で禁止になるんじゃないかっていうくらい…。

 

そんな酷暑の中、お客様はとても元気。

岩場の通過を慎重に楽しんだ後は、

硫黄岳山荘、赤岳鉱泉、美濃戸山荘と各駅停車のグルメツアー状態。

 

笑顔で楽しめる余裕が素敵でした。

もうすぐ槍ヶ岳ですね♪

お疲れさまでした。

 

DSCN4779.JPG

 

DSCN4794.JPG

 

DSCN4796.JPG

 

DSCN4807.JPG

 

DSCN4809.JPG

 

DSCN4816.JPG

| お仕事 | 20:27 | - | - | ↑TOP -
20180703赤岳真教寺尾根

赤岳真教寺尾根に行ってきました。

頂上の小屋に宿泊の予定でしたが翌日の悪天候予報のため日帰り往復に。

 

暑さもあってなかなかペースの維持が難しい状態でしたが無事登頂。

落石を誘発しやすい地帯も多いルートですが、しっかり歩けていました。

 

お花と景色も楽しんで、下山間際にはおいしいソフトクリームも(^^)

お疲れさまでした。

 

DSCN4741.JPG

 

DSCN4742.JPG

 

DSCN4751.JPG

 

DSCN4759.JPG

 

DSCN4760.JPG

 

DSCN4762.JPG

 

DSCN4765.JPG

| お仕事 | 18:12 | - | - | ↑TOP -
20180625谷川岳西黒尾根

久しぶりに谷川岳西黒尾根に行ってきました。

お二人ともよく歩けていました。

おかげで、これも久しぶりにオキの耳にも行くことができました。

 

天神尾根よりもハードですが、花なら西黒尾根ですね。

脚力や体力をつけたからこを楽しめた、ということで、自信をもって夏を迎えられそうですね。

お疲れさまでした。

 

DSCN4634.JPG

 

 

DSCN4663.JPG

 

DSCN4684.JPG

 

DSCN4686.JPG

 

DSCN4701.JPG

 

DSCN4709.JPG

 

DSCN4710.JPG

| お仕事 | 18:23 | - | - | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
ブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
モバイル
qrcode
LINKS